白髪染めのストレス

白髪染め体験談

>>トリートメント感覚でお風呂場も汚さず白髪を染められる利尻ヘアカラートリートメントはこちら

 

60歳になったばかりです。
遺伝的に白髪が多いたちらしく40代初めから白髪染めをしています。
それ以来ずっとしているので今現在どのくらい白髪があるのかは正確には私自身も分かりませんが、伸びてきた白髪の様子から考えると、後頭部はほとんど無く半分から前方にかなり白髪があるようです。

 

今は60歳なのである程度は仕方がないとは思っていますが、困るのは折角染めても一月と持たないことです。
下手をすれば一週間でちらほら生え際に光るものが見えはじめ3週間も経つとはっきりと髪の毛が伸びた分だけ白くなってしまいます。

 

日々の生活にはいろいろな行事があるものです。白髪の出具合でそのスケジュールを決めるわけにも行かず、そういう時は本当に困ってしまいます。
これはかなりのストレスです。

 

行事の前に染めたくなるのですが、やはり髪のためには良くないだろうと思い、仕方なく部分染め用の商品で生え際だけ塗ってみたりしますが思うようには染まりません。
ブラシに髪の毛がからんだり 頭皮が黒く色づいたりして、私が不器用なのかもしれませんがなかなか満足いく出来栄えにはなりませんでした。

 

普段は美容院で白髪染めをしてもらっているが・・。

普段は美容室でヘアダイをしてもらっています。

 

まだ40代の頃はいろいろなヘアカラー商品を使って自分で染めたりしていたのですが、つい気になる前髪の部分ばかり染めてしまい、後ろを見るとマダラ染めになったしまったものです。
染める作業も大変ですが、洗面台や風呂場も汚れるので後始末が大変で悩みはつきませんでした。

 

今は美容室なのでそういうストレスはありませんが、費用はそれなりに高いですし、次に行くまでの間の悩みは相変わらずです。
家庭で染められてしかもお手入れが簡単で洗面台や風呂場も汚れない、そんな商品があると良いのですが・・
それともいっその事、染めるのを止めてしまうとか・・

 

やはり白髪を染めないと、女性は10歳老けて見えるようです。

 

もちろん世の中には素敵な白髪の女性はたくさんいますが、私がそうなれる自信はないので、これからもしばらくの間はいろいろ工夫しながら白髪と格闘していくことになるのかもしれません。 
このストレスから開放されたら どんなに良いでしょうね!

 

こんな商品があればいいのにと思うこと

最近試してみたのは、トリートメント感覚でだんだんに染まっていくという商品です。
シャンプーの後にトリートメントをするような感じなので手軽に使用でき、手や風呂場もサッと流せば綺麗になるのは良いのですが、毎日使い続けないと染まらないようです。

 

もっと簡単にしっかり染めることができる商品があれば、美容院に行く手間も費用も節約できるのですが。

 

やはりもっと年齢を重ねて白髪の似合う老婦人になることが最良の方法なのかもしれません。

 

利尻ヘアカラートリートメントを1,000円OFFで試すならこちら