【必読】利尻ヘアカラートリートメントの効果の出る使い方。最大限に効果を引き出すためには?

⇒利尻ヘアカラートリートメントの公式サイトはこちらです。

 

せっかく利尻ヘアカラートリートメントを使うのだから、効果を最大限に引き出したいですよね。
そのためには、利尻ヘアカラートリートメントを使う前に、商品に同梱されている使用の手引きをよく読むことをおすすめします。

 

利尻ヘアカラートリートメント使用の手引き

 

 

普段のトリートメントとしてお風呂のときに使う使い方

利尻ヘアカラートリートメントは普段のトリートメントとして使いながら白髪を染められることですよね。
そこで、ここでは普段のお風呂のときに使う使い方を紹介します。

 

利尻ヘアカラートリートメント使用の手引き

 

 

シャンプーの後、水気をしっかりとります

 

利尻ヘアカラートリートメント使用の手引き

 

 

しっかりとタオルドライをして水気をしっかりとりましょう。
水気をしっかりとることで、しっかり染まります。
また塗りムラも防げるのでキレイに仕上がります。

 

手で髪を触ってみて水滴がつくようでは、まだ水気が残りすぎています。
しっかりとタオルで水気をふきとりましょう。

 

濡れた手で髪全体にたっぷり塗ります

 

利尻ヘアカラートリートメント使用の手引き

 

まずは手を濡らして利尻ヘアカラートリートメントを手にとります。
普段のトリートメントよりも多めにとりましょう。「ちょっと多すぎかも?」くらいでちょうどいいです。

 

そして、たっぷり、べったりと塗ります。
それから、全体にしっかりもみ込みます
白髪に充分に行きわたるようにもみ込みましょう。

 

乾いた手で使うと、このように爪などに色が残ってしまいます。

利尻ヘアカラートリートメント使用の手引き

手を濡らしてから使いましょう。
利尻ヘアカラートリートメントは素手で使いますが、ビニール手袋を使うのも一つの方法です。

 

利尻ヘアカラートリートメント使用の手引き

 

※乾いた手で素手で使っても、お湯で洗えば手のひらなどはきれいに落ちます。

20分くらいあたためて待ちます

 

利尻ヘアカラートリートメント使用の手引き

 

シャワーキャップをかぶったり、ラップで髪を包むなどして温めましょう。
温めることによって、最大限に効果を引き出してきれいに仕上げることができます。

 

最大限に効果を引き出す方法。

 

普段のトリートメントとして使うことで自然に白髪を染めることができる利尻ヘアカラートリートメントですが、白髪染めのように最大限に効果を引き出してしっかり染めるための方法をご紹介します。

お風呂に入る前に、乾いた髪に塗ります

 

利尻ヘアカラートリートメント使用の手引き

 

乾いた髪に塗ることによって最大限に効果を引き出せます。
きれいに仕上げるために、ブラッシングしてホコリや髪のもつれは取り除いておきましょう。

スタイリング剤も前日のシャンプーで洗い流しておきましょう。

なお、液だれに備えて、新聞紙を敷くなどしておきましょう。

 

たっぷり、べったりと塗ります

 

利尻ヘアカラートリートメント使用の手引き

 

特に頭頂部やこめかみは白髪が目立ちやすいので、たっぷり塗りましょう。

 

鏡で塗り残しがないか確認します

 

利尻ヘアカラートリートメント使用の手引き

 

全体に塗り終わったら、鏡で塗り残しがないか確認します。
特に生え際や髪の内側ニ注意して塗っていきましょう。

髪の内側は、一方の手で髪を持ち上げてブラシを使って塗ると塗りやすいです。

 

30分〜1時間温めて待ちます。

 

利尻ヘアカラートリートメント使用の手引き

 

30分から1時間程度、髪を温めてそのままおきます。
シャワーキャップやラップなどを使って頭を包み込むことで温めることができます。

 

シャンプーとコンディショナーで洗い流します

 

利尻ヘアカラートリートメント使用の手引き

 

30分〜1時間程度経ったら、普段通りシャンプーとコンディショナーで洗い流します。

利尻ヘアカラートリートメントはヘアマニュキュアなので、できれば普段のシャンプーよりも、アミノ酸シャンプーなどを使うのがおすすめです。
また、ブロー前に洗い流さないトリートメントを使うのもおすすめです。

 

利尻ヘアカラートリートメントを1,000円OFFで試すならこちら